日本2014年度學校圖書館現狀調查報告

2015/07/30     來源:日本文部科學省閱讀原文

文部科学省では,学校図書館への司書教諭等の配置状況や図書の整備状況,読書活動の状況等を調査しており,平成20年度調査以降は隔年で実施しています。
 このたび,平成26年度調査の結果が取りまとまりましたので,お知らせいたします。
 
1.調査内容
 
(1)調査対象:小学校,中学校,高等学校,特別支援学校及び中等教育学校
(2)調査項目:司書教諭等状況調査,図書等の整備状況調査,読書活動の状況調査
 
2.調査結果の概要
 
(1)「学校司書」を配置している学校の割合は,小・中学校ではそれぞれ54.3%,53.0%であり前回より増加,高等学校では64.5%であり前回より若干減少している。 
(2)学校図書館図書標準を達成している学校の割合は小・中学校でそれぞれ60.2%,52.3%であり増加している。
(3)学校図書館に新聞を配備している学校の割合は,小・中学校でそれぞれ36.7%,31.7%であり前回より増加している。
(4)読書活動の状況については,小・中学校,高等学校でそれぞれ96.7%,88.3%,42.9%であり前回より増加している。...more

延伸閱讀